くりっく365

くりっく365とは何のことですか?
くりっく365とは、東京金融取引所が運営する公的な取引所のことをいいます。

くりっく365の生い立ち

近年、FX(外国為替)での投資が人気で、個人投資家も増えてきました。
現在ではインターネットをしている最中にも、いたるところにその広告を見ることが出来るでしょう。

1998年にFX(外国為替)の取引が開始され、その規模は数年で約30倍以上にも膨れ上がりました。
しかし残念な事に、その中には一部悪質な業者もおり、初期の頃はまだ法整備も進んでいない状況でした。
そのため、FXは市場の急成長と共に多くのトラブルも抱える事になりました。

しかし2005年の法改正により、多くの悪徳業者が規制されました。
現在では一定の要件を満たした業者、または登録申請中の業者のみがFXの取引を扱えます。
それでも悪徳業者の根絶にはまだまだ難しいものがあります。

そこで、より公正でクリアな市場を求めて、公的な市場として誕生したのが「くりっく365」です。

FXとの違い

FX(外国為替)を取引する方法は、二種類あるのをご存知でしょうか?
公的な市場で取引を行うのが取引所取引です。
そうでないものは店頭取引(非取引所取引)という形になります。
「くりっく365」は、東京金融取引所が運営する、公的な取引所なのです。

取引可能な通貨ペアの種類は会社によって異なり、数も多いところ・少ないところがあります。
「くりっく365」設立当初は7ペアしかありませんでした。
しかし現在では通貨ペアも増え、取引画面ははじめたばかりの初心者の方にも分かりやすくなりました。